文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

《NIE》「論説読み比べ多様な考えを」常磐高で出前講座 

更新日時:2017年9月12日(火) AM 11:00
 教育に新聞を活用する「NIE」の一環で、上毛新聞社の出前講座が11日、群馬県太田市の常磐高(高山幸索校長)で開かれ、進学コースの1~3年生約70人が受験や就職活動に役立つ新聞の活用方法を学んだ=写真

 編集局NIE担当の子安悟記者が講師を務め、時事問題の一例として北朝鮮のミサイル・核実験を挙げ歴史的背景を説明。新聞各紙の論説を紹介し「さまざまな新聞を読むことで、物事の多様な切り口や考え方に気付ける」と助言した。

 大川翔子さん(3年)は「新聞は自分のペースで読み進められ、ニュースを深く理解するのに役立つ。情報をうまく判断して活用していきたい」と話した。

 【お知らせ】上毛新聞社は、出前授業や講座を受講する学校を募集しています。問い合わせはNIE担当(電話027・254・9933)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。