文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

情報見抜く力が必要 明和町役場で講座 

更新日時:2017年5月18日(木) AM 11:00
 社会人に新聞の活用法を学んでもらう「NIB」の一環で、上毛新聞社の出前講座が17日、群馬県明和町役場で開かれた。新規採用職員ら29人が、業務に役立つ新聞の読み方などを学んだ。

 編集局の子安悟記者が講師を務めた。近年は手軽に情報収集ができる一方、「確かな情報を見抜く力が必要」と強調。新聞は多様な情報がバランスよく掲載され、他の自治体の取り組みを知るには地方紙が適していることを説明した。

 税務課の吉永和樹さん(23)は「新聞を読む時間をつくり、自分で必要な情報を見つけたい」と話していた。

 上毛新聞社は、出前講座を受講する企業・団体を募集しています。問い合わせはNIB担当(電話027・254・9947)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

新聞の特性や活用法を学ぶ参加者