文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

交流サイト犯罪 子ども被害は42人 16年県内で最多 

更新日時:2017年4月21日(金) AM 11:00
 2016年にインターネットのコミュニティーサイトを利用して児童買春などの犯罪に巻き込まれた、県内の18歳未満の子どもは前年比17人増の42人で、統計を取り始めた05年以降で最多だったことが20日、県警のまとめで分かった。

 短文投稿サイト「ツイッター」での被害が全国で多発しており、有識者は「子どもの意識を高める必要がある」と指摘する。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。