文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

周辺の治安維持に全力 高崎駅西交番が開所 県警 

更新日時:2017年8月19日(土) AM 06:00
 駅周辺の再開発による交流人口増加に対応するため、3階建てに増床したJR高崎駅西口の群馬県警高崎署高崎駅西交番の開所式が18日、同所で開かれた。関係者約50人が出席、テープカットを行い安全を守る拠点の完成を祝った=写真

 移転した交番は駅施設の1階にあった旧交番から南約60メートルの場所に建設され、延べ床面積は約4倍となる278平方メートル。1階だけでなく、駅前のペデストリアンデッキとつながっている3階にも受付を設置し、多くの人に対応できるようにした。署員4人と相談員2人が常駐する。

 県警の山本和毅本部長は「署員には安心安全が実感できる地域を実現してもらいたい」とあいさつ。大沢正明知事は「にぎわいと躍動感あふれる高崎市の発展に役立つと確信している」と呼び掛けた。

 所長の白石澄人警部補は「一つ一つの事案に丁寧に対応し、地域住民に寄り添っていきたい」と気を引き締めた。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。