文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

ゆかりちゃん不明から21年 群馬県警が新ポスター 

更新日時:2017年7月1日(土) AM 11:00
 群馬県太田市内のパチンコ店で1996年7月7日、大泉町の横山保雄さん(50)の長女、ゆかりちゃん=当時(4)=が行方不明になった事件で、群馬県警は新たにポスター=写真=を6万5000枚作製し、1日から全国の公共施設や駅などに掲示する。

 失踪当時のゆかりちゃんの写真2枚を「おでこが広い」「耳が大きい」といった特徴とともに紹介し、パチンコ店内の防犯カメラに写った重要参考人の男の画像を掲載。「がに股歩き」「身長158センチくらい」などの男の特徴を盛り込んだ。ポスター下部には「QRコード」を記載し、携帯電話などで読み取ると重要参考人の動画や事件の経緯などが閲覧できる。

 県警には5月末までに、累計4211件の情報が寄せられた。事件解決に結び付く情報提供者には警察庁の捜査特別報奨金と、太田遊技業防犯協力会の謝礼金計600万円(上限額)が支払われる。

 県警刑事企画課は「事件の早期解決に向け、ためらわずに1件でも多くの情報を寄せてもらいたい」と呼び掛けている。情報提供は太田署の捜査本部(フリーダイヤル0120-889-324)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。