文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

自転車で絶景楽しもう 草津で4月大会 

更新日時:2017年2月17日(金) PM 10:00
 群馬県草津町は4月16日、冬季閉鎖中の国道292号志賀草津高原ルートの一部区間を利用した自転車のツーリング大会「雪の回廊ファンライド ツール・ド・草津」(町主催、上毛新聞社など共催)を開く。

 コースは、草津国際スキー場近くに設置した特設会場をスタート、富士見台までの約10キロ。タイムの計測などはなく、景色を楽しんでもらう。天候が良ければ、雪と青空の“共演”や標高約1900メートルからの絶景が楽しめる。

 草津白根山は2014年6月に噴火警戒レベルが1から2に引き上げられ、火口から約1キロの範囲が立ち入り規制となっているが、ファンライドのコースに規制範囲は該当しない。

 参加条件は、小学4年生以上で、小学生には、伴走者が必要。18歳未満の参加者は参加誓約書に保護者の同意と押印が要る。参加費は高校生以上4000円、小中学生が1000円。インターネット(http://www.sportsentry.ne.jp)か、電話(0570-550-846)で申し込む。

 参加申し込みは3月31日まで。問い合わせは町観光課(電話0279-88-5468)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

自転車愛好家が集う雪の回廊ファンライド(昨年の様子)