文字サイズを変更する
小
中
大
 

ORICON NEWS

ディズニー・レジェンド授賞式 スタン・リー、マーク・ハミルら出席

2017年7月15日(土) AM 05:47
 米国で2年おきに開催されているディズニー本社が設立したディズニー公式ファンクラブ「D23」の祭典『D23 EXPO 2017』が現地時間14日に開幕(16日まで)。初日、一番に、ウォルト・ディズニー社が与える最高の栄誉とされるディズニー・レジェンドの授賞式が催された。

【写真】マーク・ハミルら受賞者

 アメコミ界の重鎮でマーベル名誉会長のスタン・リー氏、「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役などで知られるマーク・ハミル、『ゴースト ニューヨークの幻』や『天使にラブ・ソングを…』などの女優ウーピー・ゴールドバーグなどが出席。昨年末亡くなったキャリー・フィッシャーさん(「スター・ウォーズ」シリーズのレイア役)も受賞し、娘で女優のビリー・ラード寄せたコメントを、司会を務めたディズニー会長兼CEOであるボブ・アイガー氏が代読した。

 ほかに、トーク番組の司会者として活躍するオプラ・ウィンフリー、『プリティ・ウーマン』の監督を務めたゲイリー・マーシャルさん(故人)、マーベル・コミックの幾多のキャラクターを生み出したジャック・カービーさん(故人)、『シンデレラ』や『眠れる森の美女』などのディズニー・アニメーションの監督、クライド・“ジェリー”・ジェロミニさん(故人)、ミッキーマウスの漫画などを手掛けたマニュエル・ゴンザレスさん(故人)。

 東京ディズニーランドをはじめとするディズニーパークのアトラクションを手掛けたウェイン・ジャクソン氏、『ゴースト ニューヨークの幻』や『天使にラブ・ソングを…』などの女優ウーピー・ゴールドバーグ、ミュージカル『ライオンキングの演出家ジェリー・テイモア氏ら、計11人がディズニー・レジェンドとして表彰された。

 今月6日に妻のジョアン・リーさん(享年93)を亡くしたばかりのスタン・リー氏だったが、しっかりした足取りで登壇し、決めぜりふ「Excelsior!」とともにこぶしを高く挙げてファンの喝采を浴びていた。

 また、マークは「スター・ウォーズ」シリーズで共演したキャリーさんについて「スーパークールなキャリー・フィッシャーに深い敬意を表したい。僕たちは本当の兄妹のようで(「スター・ウォーズ」シリーズで兄妹を演じた)、けんかして口をきかなかったこともあったけれど、深く信頼し合っていたし、彼女のことをとても尊敬しています」と、改めて追悼の意を表した。

 そんなマークに対して、アイガーCEOは、「年末に公開される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』について、秘密は一切もらすことはできないけれど、一つだけ言えるのは、これまでの中でもルーク・スカイウォーカーのベストパフォーマンスが観られるということ。映画を見れば、僕が言ったことが正しいことがわかるでしょう」と話していた。

ディズニー・レジェンドとして表彰されたマーベル名誉会長のスタン・リー氏=米カリフォルニア・アナハイム『D23 EXPO 2017』にて(C)Disney