文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

白鵬、9連勝で史上2位 宇良初金星、高安2敗目

更新日時:2017年7月17日(月) PM 08:21

 大相撲名古屋場所9日目(17日・愛知県体育館)単独トップの横綱白鵬が平幕輝をはたき込んで初日から9連勝とし、元横綱千代の富士に並んで史上2位となる通算1045勝目を挙げた。横綱最多に並び、元大関魁皇の1位記録、1047勝まであと2勝とした。

 横綱日馬富士は小兵の平幕宇良にとったりで屈して3敗目。宇良は初金星を獲得した。初土俵から15場所目の初金星は、年6場所制となった1958年以降では、今場所記録した北勝富士と大砂嵐に並んで2位の速さ(幕下付け出しを除く)。

 新大関高安は小結嘉風に寄り切られて2敗目を喫した。大関豪栄道は千代翔馬に首投げで敗れて4敗目。

 白鵬がはたき込みで輝を下す=愛知県体育館