文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

ジャンプの高梨、平昌から帰国 「いい感覚つかめた」

更新日時:2017年2月17日(金) PM 09:23

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子で4度目の個人総合優勝を決め、ジャンプのW杯歴代最多記録に並ぶ通算53勝目を挙げた高梨沙羅(クラレ)が17日、平昌から成田空港に帰国した。来年の冬季五輪会場で二つの節目を迎えた日本のエースは「いい感覚をつかむことができた」と開幕まで1年を切った大舞台へ好感触を口にした。

 53勝に到達した16日の試合後は眠らず、午前3時に宿舎を出発したそうだが、強風のため到着が当初の予定より約7時間も遅れた。疲労の色をにじませつつも「(風で待たされるのは)慣れている」と笑った。

 平昌でのW杯から帰国し、取材に応じる高梨沙羅=17日午後、成田空港