文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

富士山頂に大きな笠雲現れる 2段でふんわり

更新日時:2017年2月17日(金) PM 05:28

 関東で「春一番」が吹くなど各地で気温が上がった17日、富士山山頂付近に大きな笠雲が現れた。山梨県富士吉田市では午前9時ごろ、2段になった楕円状の厚い雲が雪化粧した富士山にふんわりとかかるのが見え、空の青とのコントラストが鮮やかだった。

 笠雲は太平洋からの湿った暖かい空気が山にぶつかって上昇し、冷やされて発生する。出現すると雨が降るとの言い伝えがあり、市内では昼前から雨がぱらつき始めた。

 気象庁によると、17日午前9時ごろ、太平洋側の麓にある静岡県富士市の気温は13・6度、山頂は氷点下12・2度だった。

看護職就職ガイダンス
群馬県有力企業 合同企業説明会Ⅱ(4月16日(日) 高崎市)

 雪化粧した富士山山頂をふんわり覆う笠雲=17日、山梨県富士吉田市