文字サイズを変更する
小
中
大
 

イベント情報

  • 3月10日
  • (弥生やよい)[金曜日]
  • 先勝 丙申 旧暦:2月12日 月齢:11.49

第186回生と死のフォーラム
開催場所
前橋市・群馬ロイヤルホテル
問い合わせ
027・322・8166(青山ハルナ事務所)
 栗生楽泉園自治会長の藤田三四郎さんが「ハンセン病に学ぶ生きる権利」と題して講演する。らい予防法から始まったハンセン病患者の隔離と差別・偏見は、法律が廃止され国が過ちを認めた今も続いている。91歳の藤田さんが語る証言、日常生活と自分史を含めた話からハンセン病の社会史を学び自由と人権を考える。10時半


東毛法人会太田支部新春講演会
開催場所
太田市・クアトロ・スタジオーニ マリエール太田
問い合わせ
0276・45・2121(太田商工会義所)
 気象キャスターの平井信行さんが「天気予報は元気予報! ~ 企業経営に、暮らしに役立つお天気の話」をテーマに語る。先着 200人。16時~17時半。電話かファクス (0276・45・1088)で申し込む。


生誕100年・木村忠太展~光に抱かれ、光を抱いて~
開催場所
高崎市美術館
問い合わせ
027・324・6125(高崎市美術館)
 1月29日~3月26日。月曜休館。1953年に渡仏して以来、亡くなるまでほとんど帰国することのなかった木村。自らの画風を「魂の印象派」と呼んだ画家の、大気や光をありありと感じさせる作品を紹介する。一般600円、